みなとみらい 原状回復工事に伴う解体工事

9月20日からみなとみらいで内装スケルトン工事を行っています。

今回の現場は、現場内の床、搬出経路のウッドデッキや残しの什器など傷一つ付けたり出来ないような現場でした。

なので、床やウッドデッキなどはブルシートで養生してから薄ベニヤで更に養生しました。


什器やウッドデッキの手すりなんかはプラベニヤで養生しました。



養生が終わったらいよいよ解体作業です。

今回はスケルトン工事なので、外周壁、間仕切壁、天井解体を行います。

養生をシッカリしとけば、掃除の時も楽なので渡邉興業ではどんな現場でも養生から徹底して作業しています。